> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
> 療養中の妻放置・衰弱死させた自衛官を懲戒免職(読売新聞)
 海上自衛隊呉地方総監部(広島県呉市)は10日、病気療養中の妻(当時39歳)を放置して衰弱死させ、保護責任者遺棄致死罪などで起訴された徳島県松茂町、徳島航空基地隊の山本久1等海曹(44)を懲戒免職処分にした。

 発表によると、山本1等海曹は昨年3月、自宅で寝たきり状態だった妻に十分な食事を与えずに死なせ、5月まで遺体を放置した。山本1等海曹については17〜19日に、徳島地裁で裁判員裁判が開かれる。

<Dr.コトー>鹿児島の瀬戸上医師、定年再延長し“続投”(毎日新聞)
Facebook、訪問者数でGoogleを抜いて1位に
法人税減税に前向き=首相(時事通信)
「宇宙科学研究所」の名称、復活へ=4月から、効率化目指す−宇宙機構(時事通信)
プロテカジンに逆流性食道炎の適応追加―大鵬薬品工業(医療介護CBニュース)
[PR]
by i3lhdvondv | 2010-03-16 18:31