> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
> 亀井氏、参政権法案は慎重に 「まず党内議論から」(産経新聞)
 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は15日午前の記者会見で、政府・民主党が永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案を政府提案で18日召集の通常国会に提出・成立させる方針を示していることに対し、「与党3党の連立合意に入っていない内容なので、各党できっちりと議論するところから始めなければならない」と述べ、慎重に扱うべきだとの考えを示した。

 その上で、「参政権は憲法上の日本国民の固有の権利と規定されている。かつて日本の支配を受けた人たちの思いに対し、参政権付与で対処すべきではない。帰化の要件、手続きを合理的にしていく努力をすべきだ」と強調した。

【関連記事】
公明、修正協議に前向き 外国人参政権法案で
森田健作知事「国籍持って投票を」 外国人参政権付与に反対表明
外国人参政権法案、連立合意が必要 官房長官
外国人参政権 小沢氏 強力に推進に動く
外国人参政権 外交配慮より主権の問題

ウナギ偽装「魚秀」が所得隠し、工作費1億2千万(読売新聞)
日米両政府、同盟協議めぐり14日に事務レベル会合 (産経新聞)
郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム(産経新聞)
【産経・FNN合同世論調査】「幹事長辞任を」70・7%内閣支持率急落44・3%(産経新聞)
山口の製菓会社でCO中毒?4人倒れる(読売新聞)
[PR]
by i3lhdvondv | 2010-01-22 18:31

家庭教師の私の仕事や日常を綴ったブログです。
by i3lhdvondv
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧